0982-31-0333

0982-31-0333
MENU
九州アメ車販売サンセットストリップのブログ

2015 GMC ユーコン デナリ(キャデラック エスカレード)のカムシャフトとリフター修理ガイド2023.08.03 Thu


2015 GMC ユーコン デナリの異音対策: カムシャフトとリフターの交換

GMC ユーコン デナリに搭載されているLSエンジンからLT1の直噴エンジンへの移行は一部で問題を生んでいて、特にアメリカでよく報告されている問題が、V4からV8への切り替え時に聞こえる異音。これはアクティブフューエルマネージメント(Active Fuel Management、AFM)という機能が原因である可能性がある。

※キャデラック エスカレードでも同じエンジンが使用されてるので、参考になるかと思います

症状と原因

先日、ユーコンデナリが異音を出し始め、8番のミスファイヤを示すというトラブルが発生した。走行中にV8からV4に切り替えた際に、ゴンっという音がして、その後カンカンという音が続きました。

これはAFM機能が原因である可能性が高いと思う。
そこで、この問題を解決するために、エンジンを解体して原因を探ることにした。

早速バラしてみる

 

エンジンの解体プロセスのビデオリンク

https://www.youtube.com/shorts/uP8nm-AWI4I

 

実際の修理した部品と流れ(写真付き)

もちろんの事プッシュロッドが曲がり

 

 

プッシュロッド V8 V4 切り替え

 

 

 

 

原因があるので更にバラし

 

 

L86 6.2 ユーコン デナリ

 

 

 

AFM DOD Delete

 

 

 

 

原因のリフター

 

固着して機能していない

 

 

L86 リフター シボレー エンジン

 

 

 

L86 リフター シボレー エンジン

 

 

 

ここまでだとリフター交換で進める予定が

 

 

L86 リフター シボレー エンジン

 

 

 

8番のミスファイアの原因がこれかと更にバラし

 

 

L86 LT1 エンジン

 

 

 

LT1 L86 オイルポンプ

 

 

 

オイルポンプのセンサーがオイルパンを外さないと届かないので

 

ステアリングラックとフロントデフ下して

 

ようやくオイルパン外して

 

オイルポンプ外し

 

頑張ればオイルポンプ外さずにいけるみたいですが交換したいのと

 

オイルパンからのオイル漏れも気なるので取り外し

 

長い道のりです

 

 

LT1 L86 オイルポンプ

 

 

 

抜いたカムシャフトは減り減り

 

こちら8番

 

 

LT1 L86 カムシャフト 削れ

 

 

こちらプッシュロッドが曲がっていた3番

 

ですが3番はV4V8切り替えに関係ない

 

スプリング付きリフターではなくノーマルリフター

 

原因に悩まされます

 

 

LT1 L86 カムシャフト 削れ

 

 

 

悩んでる間

 

直噴の宿命のカーボン汚れ除去

 

 

直噴エンジン カーボン 汚れ

 

 

直噴エンジン カーボン 汚れ

 

 

 

直噴エンジン カーボン 汚れ

 

 

 

悩んだ結果V4にならない仕様へ

 

燃費も10~15%よくなるだけらしいので撤去

 

アメリカでもよく出てくる作業

 

できるだけノーマルに近いカムシャフトをセレクト

 

リフターもよく悪くなるスプリング付きも撤去できるので安心

 

 

 

 

 

そしてカムシャフトイン

 

 

シボレー LT1 L86 カムシャフト 交換

 

 

 

スプリング付きリフターを使わなくなるので油圧ラインをブロックプラグで閉じる

 

 

AFM DOD block plugs ブロックプラグ

 

 

 

色々と悩みましたが後はバ~っと組んで

 

ついでにリコール出てるバキュームポンプも交換

 

ブレーキ効かなくなりますからね~

 

 

エスカレード ユーコン エンジン 不調

 

 

 

ハーモニックバランサーの締め付けトルクが330N.mだったのでまあ声が出る事笑

 

 

エスカレード ユーコン エンジン 不調

 

 

 

無事にエンジン始動

 

異音もなく良い感じ

 

そしてここからPCMに侵入してV4V8切り替えをしない様に

 

走行中にV4切り替えしようとはしますからね

 

V4切り替えてしまうとまた何か違う不具合が起きそうです

 

 

 

コンピューター コーディング 侵入

 

 

 

時間はかかりましたがようやく普通に乗れる車両に

 

 

ユーコン デナリ エスカレード
まとめ

今回は2015 GMC ユーコン デナリのカムシャフトとリフター修理ガイドのブログでした。

この修理の仕方などを、ネットとかで調べて見ても日本のディラーで発信してる記事がなかったので掲載しました。

ではまた

 

その他のオススメ記事

R55 クラブマン PCV 摩擦 テンショナー バルブカバー ミニク……

なんだか調子が悪いって事でやってきました   音はするし水漏れだしオイ … Continue reading

R55 クラブマン ミニクーパー

TAG :

2022年11月26日

ハマー H2 シフトワイヤー エアコン ベルト ジムニーホイール……

先日最近多いシフトワイヤー切れのH2さん   レッカー業も頑張ってます … Continue reading

エアコン修理 アメ車 宮崎 ハマー

TAG :

2017年09月7日

門司港アメリカンスワップミート 2016 アストロ リアスタビ エク……

バタバタな半月でした。   無事、門司港アメリカンスワップミートにチリ … Continue reading

サンセットチリフライ チリチーズフライ

F150 メンテナンス タコマ PTクルーザー ブーツ イグニッショ……

そろそろメンテナンスを!って事で前々から分かっていたけど、そのうちそのうちで長引 … Continue reading

F150 油圧センサー

XJ チェロキー 再生 ヘッド交換……

数年前にオーバーヒートしていたチェロキーさん。   少しづつでしたがL … Continue reading

TAG :

2019年06月6日

タホ リフトアップ 3インチ サンセットストリップ……

初の2007年以降のリフトアップ依頼   この先のリフトアップ病を見越 … Continue reading

アメ車 リフトアップ 宮崎 サンセットストリップ

TAG :

2023年10月23日