0982-31-0333

九州アメ車販売サンセットストリップのブログ

D21 ダットラ 再生開始 ミニトラック2018.03.07 Wed


去年ぐらいに部品取りとして買ってきたD21ダットラ君。

 

最近見なくなりましたね~

 

USベッドにUSバンパーなどなどを移植予定がエアサスの公認らしく

 

こちらを生かそうかと

 

ですが、エンジン不動のエアサス不動の着地からの転がりもせず状態・・・・。

 

 

 

まずは転がる様にエア漏れ箇所外し。

 

スイッチ、フィッテングからの漏れワンタッチは漏れますよね~

 

 

D21 ダットラ エアサス

 

 

D21 ダットラ エアサス

 

 

 

何する訳でもなく4輪独立な機械的エアサスだったので

 

一般的な前後独立に変更。そして公認とはいえスイッチで上げ下げできちゃダメなので

 

タイヤの空気入れるタイプにとりあえず変更

 

エアタンクは鉄製でホース内の錆びが酷かった・・・・。

 

コンプレッサーもタンクも廃棄

 

掃除してフィッテングもプラスチックなワンタッチからかじめる金属製へ

 

 

D21 ダットラ エアサス

 

 

 

 

とりあえずエア漏れがなく転がる様に。

 

お次はエンジンさん

 

日本車は燃料ポンプじゃないだろ~の先入観からリレーを交換するが変化なし・・・・。

 

 

 

D21 燃料ポンプ リレー

 

 

 

テンションが上がるまで時間がかかりお次は燃料タンク降ろし。

 

OMGな感じで錆びが酷い!!

 

 

D21 燃料ポンプ ダットラ

 

 

 

D21 燃料ポンプ ダットラ

 

 

 

 

そんだけ錆びを吸えばポンプも悪くなるわな~で

 

錆び取り開始

 

 

D21 燃料ポンプ ダットラ

 

 

 

漬け込んだ部分と漬け込んでない部分

 

 

D21 燃料ポンプ ダットラ

 

 

 

 

劇薬物なタンクコーティング剤を入れる事3日で固まり

 

 

 

D21 燃料ポンプ ダットラ

 

 

 

フィルターは錆びだらけ・・・・。

 

タンクからフィルターまでのパイプの中を念入りにお掃除。

 

 

 

D21 燃料ポンプ ダットラ

 

 

 

 

燃料が行き渡ったら無事にエンジン始動

 

 

ちょっとだけ調整して安定~

 

 

エアコン効いたし!!笑

 

 

 

D21 燃料ポンプ ダットラ

 

 

 

 

ブレーキランプが付かないって事でブッシュ交換。

 

 

 

結構部品出てきますね~

 

 

 

ブレーキブッシュ D21 ダットラ

 

 

 

 

お次はセンターベアリング

 

 

ガタなのか正常なのか分からずガタっぽいので交換。

 

 

違う車両で一度ガタがあり車検がアウトでしたが、交換しても変わらず

 

 

これで正常なはずって事で完了

 

 

 

D21 センターベアリング

 

 

 

転がりますがリフトに上げての空転が重いのでキャリパーさんオープン

 

シール交換してスムーズ

 

 

D21 キャリパー オーバーホール

 

 

 

 

ピンが完全固着でしたね~

 

掃除してグリスアップしてイン

 

空転が全然違う~で正常に

 

 

 

D21 キャリパー オーバーホール

 

 

 

リアのドラムはシリンダーからオイル漏れ

 

シール交換して正常な動きに

 

 

D21 ホイールシリンダー

 

 

 

 

写真は忘れましたが、

 

スピードメーターがタコメーター状態だったスピードメーター君はコンデンサー交換で正常に

 

後は気になるボールジョイントブーツ、ブレーキホースとワイパーアーム探しが完了したら

 

ようやく登録へ行けそうです。

 

ミニトラックデビューは近いかもです笑

 

 

D21 ダットラ 再生